diary

2020年1月22日

2020年1月22日(水)。今日の天気は晴れ。

昨日の疲れが盛大に残っておりまして、目覚ましにも気づかず昼まで眠りこけてしまいました。当然のことながら、朝のウォーキングにも行けませんでした。

母も昨日出かけて疲れていたらしく、親子そろって寝坊です。母はとりあえず洗濯をしていました。

わたしも眠い体を引きずって、布団を上げ、床掃除を頑張りました。

昨日久しぶりすぎるバレエをやったせいか、体中が筋肉痛でした。

そう、歳を取ると筋肉痛は遅れてやってくる。

本日は買い出しの日です。ここで我が家の家計事情を紹介したいと思います。

我が家は母の意向で、やれオーガニックだ、やれ有機野菜だと、やたらと高い食材を購入し続けてきました。

それはわたしが赤ちゃんの頃から肌と体が弱く、少しでも安心な食材を使ってあげたいという親心からも来ているのですが、とにかく食材に対する母のこだわりは相当強かったのです。

野菜は無農薬の有機野菜しか買わない、肉や魚は国産のものしか買わない、そのほかの食料品も基本はオーガニックしか買わない、そんな生活を十何年も続けてきたのです。

おかげさまでエンゲル係数はうなぎのぼり、赤字の月も多かったそうです。

それでも我が家が破産せず、乗り切れたのは、ひとえに父が高収入であったことが挙げられます。

さすがに金額は出せませんが、父はわたしが驚くほどの高給取りでした。

そのため、例え食費が異常に高くても、支出をカバーできていたのです。

今は、わたしも体が強くなったので、そこまで食材の品質に目くじら立てる必要はありません。

安くても品質の良い野菜や肉や魚などはたくさんあります。

ですが母は、高価格=高品質であるという凝り固まった価値観がどうしても抜けずに、しばらくは高い食材を買い続けていました。

安い食材でもみんな死なずに健康に生きていけるんだよということを教えるのに非常に苦労しました。

母の思い込みは、ほぼ洗脳レベルだったのです。

その洗脳を解くこと約一年。ようやく母も、安い食材を買えるようになってきました。

譲歩の姿勢が見えてきたのです。

今までは「いやっ!こっちの高いほう買うの!」と言って聞かなかったのですが、最近はわたしの提案、こっちのほうが安いよという提案にも耳を貸すようになりました。

母の姿勢が柔軟になってきたのにはもう一つ、背景があります。

それは父があと4年で定年になることです。

父は60歳になっても、65歳まで今の会社に再雇用してもらうと言っていますが、それでも正社員ではなくなるので、年収は5分の1にまで下がるそうです。

年金暮らしよりは実入りがありますが、今までのような豊かな暮らしはできません。

高いほうがいい食材だからといってお金をガバスカ使っていたら、あっという間に支出をカバーできないほどの赤字になってしまいます。

少ない支出で豊かに暮らせるように、今から練習していこうねと呼びかけると、ようやく母も今までがいかに無駄遣いの多かった暮らしだったか分かったそうです。それ以来、お金を倹約するようになりました。

とは言っても、わたしが付いて行かないと不要なお菓子を買ってしまう傾向にあるので、買い物は一緒に行くようにしています。今日は買い出しの日なので一緒にスーパーまで向かいました。

わたしたちの家は丘の上にあるので、アップダウンが激しく、母は外に出るのを嫌がります。そこで、あまり外出しなくて済むように、母は食材を3~4日分、まとめ買いする傾向があります。

ただ、その方法だと外には出ずに済みますが、まとめ買いした分、使われずに腐っていく食材も中にはあり、非常にもったいなく、経済的ではありません。

ご家庭の中にはちゃんと一週間分の献立を考えて計算して、一週間分の食材をまとめ買いするところもあるかと思いますが、残念ながら母はきちんと計算せず適当にまとめ買いをするので、中途半端に食材が余ることや、ずっと使わないでおいたら食材が腐ってしまったということが多かったのです。

なので、我が家ではこれから食材を買うときはその日調理する分だけを購入することにしました。

そうすることで余分な食材を買わなくて済みますし、なるべく外に出るので運動にもなります。

本日も今日と明日の分だけを購入し、タクシーを使わず、歩いて帰りました。

購入したレシートはもちろん、家で保管。家計簿につけているので1ヶ月たったら我が家の支出総額をご報告します。

今日は寝坊したので、家に帰るともう4時過ぎで、わたしは慌ててブログの記事を執筆しました。

今日の夜ご飯は、母が居酒屋風にしてくれました。

青菜のおひたしと厚焼き卵と豚の生姜焼き。どれも絶品でした。母、ありがとう。美味しかったです。

夜ご飯の後は家族みんなでHuluにある「鬼滅の刃」をみました。これ本当に面白いです。

ネットでもすごく評判で、みんなが面白い、面白いって言うから見てみたら本当に面白かったです。

今日も一日頑張りました。明日もまた、頑張ろう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。