beauty

憧れのもっちり色白肌を手に入れよう!おすすめ美白美容液10選





雪のように真っ白な肌に憧れない人はいないでしょう。「色の白いは七難隠す」ということわざがあるくらい、色白というのはそれだけでその人を美しく見せるものです。しかし、私たちの肌は黄砂に花粉、PM2.5、ブルーライトその他空気中のほこりなど、常に外的ストレスに晒されています。それに加えて普段の生活が整っていないと、生活リズムの乱れが肌質にも現れて、顔全体がくすんで見えてしまうのです。日焼け止めを塗ったり、露出が少ない服を着るなどの紫外線対策だけでは本当の美白は手に入りません。

本記事では顔のくすみやシミ、黒さで悩んでいる方が色白美白を手に入れられるように、顔の黒さの原因から美白になるための方法、美白におすすめのコスメなど幅広く取り扱っていきます。お化粧でも隠しきれない顔のくすみに悩んでいたあなたも、もう心配いりません。一緒にもっちり色白肌を手に入れていきましょう。お時間がない方は一番最後の「まとめ」だけ読んでいただければ本記事の概要が分かるようになっています。それでは参りましょう。

Contents

あなたは何個当てはまる?美白を遠ざけるNG生活習慣と食生活とは

調子が悪いときは余計に肌がくすんで見えたり、肌にハリがないと感じたりするときはありませんか?生活習慣がその人自身を作るように、お肌と生活習慣は連動しています。ここでは、美白を遠ざけるNG習慣を5つご紹介しましょう。

NG習慣①:ゴシゴシ洗顔&クレンジング

シミやくすみの原因となるメラニンは、紫外線を浴びた時にだけ発生するわけではありません。「メラニンを作りなさい」という指令は、肌が摩擦などの刺激を感じた時にも発信されます。毎日のクレンジングや洗顔で肌をゴシゴシこすってしまうと、同じ場所に刺激を与え続けていることになり、摩擦による色素沈着を引き起こすこともあります。

クレンジング材は十分な量を使ってそっとメイクを浮かし、洗顔の際は泡のクッションで優しく汚れを吸着させるように心がけましょう。水気を取るときもタオルで軽く押さえるようにし、決してこすらないように気を付けて。

NG習慣②:ストレスフルな生活

ストレスが増えると、体内では活性酸素が大量に発生します。活性酸素は細胞伝達物質や免疫機能として働く一方で、増えすぎると体の細胞を傷つける存在となります。この活性酸素を取り除くためにメラノサイト刺激ホルモンが分泌されてメラニンがどんどん作られてしまい、結果としてシミになるのです。

このほかにも、活性酸素が増えると、お肌に瑞々しさを与えてくれる成分であるコラーゲンやエラスチンも酸化します。すると若々しいお肌に特有の弾力が失われ、潤いやハリもなくなりますので、シワができやすくなるというわけです。

日頃からストレスを溜めないように、リラックスする時間を設けたり、思考の転換を試みたりしてみましょう。

NG習慣③:睡眠不足

昼間に紫外線などからダメージを負ったお肌は、夜寝ている間に修復されます。しかし、ただ寝ればいいというわけではありません。「お肌のゴールデンタイム」が重要なのです。お肌のゴールデンタイムは寝付いた時間によって決まります。寝付いて最初の3時間に脳の脳下垂体から「成長ホルモン」が多く分泌されることが分かっています。この3時間に成長ホルモンをできるだけ多く分泌されるよう、深く良質な睡眠を得ることがお肌にとって最も重要だと言われています。睡眠不足が続くと、ターンオーバーのリズムが乱れてメラニンの排出が追いつかなくなり、シミが定着してしまいます。しっかり睡眠を取って回復力を培うことも、美白ケアの一環です。

NG習慣④:甘いものの摂り過ぎや運動不足

肌のくすみを感じたら、「肌の糖化」を疑ってみて。糖化とは食事などで摂取した糖分が体内のタンパク質と結びついて変性・劣化することで、肌を黄色く硬くさせるなど、老化を早める原因となります。美白になるためには、糖化の材料となる甘いものを摂り過ぎないことが第一。また、運動をして体内に取り込んだ糖分をエネルギーとして消費することも大切なので、適度なエクササイズをして運動不足を解消しましょう。

NG習慣⑤:カフェインやアルコールの過剰摂取

内臓に負担をかけるものや、体を冷やす食べ物は肌トラブルを招き、回復を遅らせてしまう可能性があります。肌荒れなどの肌トラブルを避けるためにも、肌にとってよくないものは出来るだけ摂らないようにしましょう。コーヒーや紅茶などに含まれているカフェインは、抗酸化作用をもつビタミンCを破壊して肌の新陳代謝を遅らせます。また、アルコールはアルコール分解時に発生する「活性酸素」がメラニンを増やしますし、コラーゲンを分解してしわやたるみを招きます。体を冷やす冷たい食べ物や飲み物も内臓を冷やすので、全身の血行が悪くなり、老廃物を排出しにくくなります。

肌のくすみ(黒さ)の原因には5つのタイプがあった!

乾燥によるくすみ

きちんと保湿された肌はキメが整っていて、肌表面がつるんとしているため、均等に光を反射して美しく見えます。しかしこれが白い粉を吹くなどして乾燥していると、キメが乱れているため肌が光を綺麗に反射せず、全体的に暗くどんよりして透明感が失われてしまいます。NG習慣①のゴシゴシ洗顔&クレンジングは肌の乾燥の原因となります。

メラニンによるくすみ(紫外線)

紫外線が肌に当たると、黒色の色素であるメラニンを作る肌細胞が活性化し、過剰なメラニンを作り続けます。通常はターンオーバーによって自然と排出されますが、過剰なメラニンの生成やターンオーバーの乱れから、メラニンを含む角質が排出されにくくなり、シミやくすみとなって肌表面にとどまってしまいます。紫外線は一年中地上に降り注いでおり、かつ窓ガラスも通り抜けるので、天気や季節、また場所に関係なく、日焼け止めをしっかりと塗り、露出の少ない服を着るなどして紫外線対策を行いましょう。

紫外線対策で是非選んでおきたい赤ちゃんにも使えるおすすめUVケアについて過去にまとめた記事があるので、よろしければこちらもご参照ください。

紫外線対策!赤ちゃんにも使えるおすすめUVケア10選 毎日毎日暑いですね。日によっては外出禁止レベルの暑さだとか。 今年は梅雨が異常に長かったので心配していましたが、どうやら例...

血行不良によるくすみ

血行不良になると、皮膚が薄いところは毛細血管が青く目立って青暗く見えるようになります。目の下のクマが濃い人や、むくみやすい人は血行不良もくすみの原因かもしれません。血行不良によって血液やリンパの流れが滞ると、肌の組織や細胞に十分な栄養分が行き届かず、老廃物が溜まってしまいます。結果として顔色が悪く見えたり、肌ツヤが低下してターンオーバーの乱れなどを引き起こし、くすみとして肌にあらわれます。血行を良くするために適度な運動やマッサージ、半身浴やバランスの取れた食事を心がけるようにしましょう。

糖化によるくすみ

NG習慣④でも挙げた糖化ですが、前述の通り真皮層にあるコラーゲンやエラスチンなどのタンパク質が、体内の余分な糖質と結びつくと、黄褐色のAGEsと呼ばれる物質に変化します。AGEsは黄色っぽいくすみの原因となります。偏った食生活、糖質の過剰摂取、野菜不足などによって引き起こされますが、老化現象の一つでもあり、30代・40代の方に多くあらわれます。

角質によるくすみ

通常肌は約28日周期で生まれ変わっており、これを肌のターンオーバーと言います。しかし加齢や紫外線ダメージの影響でお肌のターンオーバーが乱れると、古い角質が排出されずに肌の表面に残り、分厚く積み重なって「角質肥厚(かくしつひこう)」という状態になります。この状態になると肌はゴワついて透明感が失われ、くすんで見えてしまいます。

原因がわかったら美白になるための対策を行おう!

ここまでで美白を妨げるNG習慣と美白の阻害要因について見てきました。ここからは実践編として早速美白になるための対策を行っていきましょう。

美白を手に入れるための心構え

美白ケアを行うにあたって次のことを心がけてみましょう。

  • 美白は一日にしてならず
  • 毎日コツコツと続ける
  • 結果を早く求めない

お肌が生まれ変わるターンオーバーには約28日ほど必要になりますので、どうしても時間がかかります。美白を手に入れるためのレーザー治療やピーリングといった施術は早く効果を実感することができますが、高い費用がかかったり、肌が弱い人は赤みや腫れが生じる場合があります。またエステに通ったとしてもダウンタイムが発生するなど、やはりある一定の時間が必要になってきます。この通り、美白ケアはすぐに結果が出るものではなく、新しい細胞に生まれ変わるまでに時間を要するものです。結果を早く求めるのではなく、花ひらく時まで毎日コツコツ続ける必要があります。これは美白だけに言えることではないですが美を手に入れるためには地道な努力が必要なのです。

美白になるための基本5ヶ条

これまで見てきた中でも分かる通り、お肌のトラブルの原因とはたった一つで決まるような簡単なものではありません。あなたの生活習慣や体質、環境、スキンケアなど様々な要因が複雑に絡み合ってお肌にあらわれるものです。従って本気で美白を目指すなら次の「美白になるための基本5ヶ条」を実行してみましょう。

  • 毎日の食生活を見直す
  • 睡眠をしっかりとる
  • ストレスをため込まない
  • 適度な運動を取り入れる
  • 正しいスキンケアを行う

毎日の食生活を見直す

「医食同源」という言葉があるように、その人の健康はその人の食事が作り出すと言っても過言ではありません。水分やビタミンC、抗酸化作用のある緑黄色野菜などをバランスよく摂取して、甘いものや脂肪が多いものは食べすぎないようにしましょう。特に抗酸化作用のある野菜はアンチエイジングにも効果的ですので是非取り入れてみてください。

睡眠をしっかりとる

NG習慣③でも挙げた通り、睡眠不足が続くと、ターンオーバーのリズムが乱れてメラニンの排出が追いつかなくなり、キメが乱れてシミが定着してしまいます。睡眠不足はそのほかにも「血行不良」「角質肥厚」をもたらしますので、質の良い睡眠が取れるように工夫してみましょう。上質な睡眠が取れるとストレスの軽減にもつながります。

ストレスをため込まない

ストレスが増えると、体内で活性酸素が大量に発生し、体の細胞を傷つけるため、この活性酸素を取り除くためにメラノサイト刺激ホルモンが分泌されてメラニンがどんどん作られてしまい、結果としてシミやくすみになることはNG習慣②で触れました。そのような精神的なストレスの他に、効きすぎたエアコンによる乾燥、長時間のメイク、パソコンやスマートフォンのブルーライトも肌ストレスの大きな原因です。全てを断ち切ることは難しいですが、帰宅したらすぐにメイクを落としたり、加湿器を家に置いたり、就寝前はなるべくスマホを見ないなどの対策を行ってみましょう。

適度な運動を取り入れる

適度な運動は血行不良の改善にも、体内に取り込んだ糖分をエネルギーとして消費することにも貢献します。適度なエクササイズをして運動不足を解消しましょう。運動の中でもウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動が血行促進に良いとされています。冷えやむくみによる顔のくすみの解消にもなりますし、ストレス解消につながりメンタルヘルスの改善にも効果があると言われています。

正しいスキンケアを行う

ドクターズコスメスキンシークレットが皮膚科医を対象に行った調査によると、シミ・くすみを一番効果的に抑えることができる成分は、1位がビタミンC誘導体(52.1%)、2位がトラネキサム酸(21.9%)、3位がアルブチン(20.0%)、4位がコウジ酸(4.7%)、その他(1.3%)という結果になりました。具体的にこれらの成分を含んだ美白コスメを次の章でみていきましょう。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000064484.html

おすすめ美白コスメ10選を試してみよう

【草花木果】1品3役!美白日中用美容液

草花木果(そうかもっか)は株式会社キナリが運営する超自然派スキンケアブランドです。



自然由来の有効成分で肌を健やかに育てるスキンケアを掲げており、女性には嬉しい、やさしく香る天然香料100%でリラックス効果も。肌に優しいから、もちろんパラベン・合成香料・紫外線吸収剤・タール系色素・鉱物油不使用の5つの無添加コスメです。今回ご紹介する美白日中用美容液は朝忙しく、時間がない方におすすめの時短コスメです。美白有効成分であるトラネキサム酸がメラニンの生成を抑制し、抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウムが日焼けした肌の火照りを抑え、美白ケアを叶えます。SPF50+/PA++++だからUVケアもバッチリ。白花八草エキス(カモミール・オウレン・センキュウ・エンメイソウ・チンピ・トウキ・ドクダミ・ユキノシタ)を配合でお肌の潤いを保ちます。さらに整肌成分である桜葉エキスとフィトCMC(ゆずセラミド+コメ胚芽油)がバリア機能を整え、ゆらぎ肌を落ち着かせます。

短時間でケアできるのに長時間潤いをキープ。これで午後の仕事も安心です。是非「【草花木果】1品3役!美白日中用美容液」をお試しください。


薬用美白オイルでゆるケア美白【shiro bayu】



スキンケアに始まり、健康食品、サプリメント、バスタイムまで幅広く手掛ける「長寿乃里」から美白美容オイルshirobayuが誕生しました。なんと1つで10役のオールインワンです。オイルだから肌の組成に近く、美白成分が馴染みやすくなっています。

馬油は約4,000年前も昔の中国が起源で、日本でもやけどや切り傷の治療薬として使われていました。shirobayuは100%国産で徹底的に精製されているので、馬油特有のベタつきや臭いがありません。油溶性のビタミンC誘導体が肌内部まで浸透し、肌の乾燥を防ぎます。肌への刺激が少ないのに持続性が高いので、ビタミンCを効果的に補給することができるのです。

今回は「美白美人スタートセット」として「然(しかり)よかせっけん(ネット付き)と、かっさマッサージに使用する「トリプルカッサプロ」がセットについています。かっさとは元々中国で行われていた民間療法であり、皮膚の経路や反射区をこすって刺激することで毛細血管に圧を加え、血液の毒を肌の表面に押し出し、経路の流れを良くするというものです。マッサージを行うかっさ、溜まった角栓をオフする角栓ケア、スパチュラとして使えるパーツなど複数の機能があります。

マッサージでお肌の血行を良くし、なおかつ美白ケアを行いたいという方は是非、「薬用美白オイルでゆるケア美白【shiro bayu】」をお試しください!

純ハイドロキノン2.5%配合 待望の初心者向け濃度 ランテルノ【ホワイトHQクリーム2.5 】



株式会社Kolohaより、LANTELNOホワイトHQクリーム2.5が登場しました。美白剤として知られる純ハイドロキノンを2.5%と高配合しています。ハイドロキノンはシミの原因であるメラニン色素の生成を抑えることができ、さらにメラニン色素をつくる細胞(メラノサイト)そのものを減少させることができます。これがハイドロキノンが「肌の漂白剤」と言われている所以です。美白成分としてはビタミンCやプラセンタ、アルブチンが有名ですが、ハイドロキノンはそれら美白成分の10〜100倍の効果があると言われています。

作用が強い分、副作用も強いため、肌がヒリヒリする方や赤み・かぶれがある方は使用を控えた方が良いでしょう。

ホワイトHQクリームはハイドロキノンだけでなく、肌のコンディションを整えるビタミンA誘導体、従来のビタミンC誘導体よりも非常に高い浸透力を持つAPPS(アプレシエ)を配合。くすみの点を狙い、美肌へと導きます。

さらにくすみの大敵・乾燥を防ぐため、プラセンタエキスや水溶性コラーゲンなど6つの保湿成分が配合されています。7つのフリー処方で肌ストレスを極力減らした無添加処方。30代以上の方はもちろん、20代の方もアンチエイジングとしてお使いいただけます。サロンの施術には抵抗がある、だけど高い効果を実感したい!という方は是非「純ハイドロキノン2.5%配合 待望の初心者向け濃度 ランテルノ【ホワイトHQクリーム2.5 】」をお試しください!

トラネキサム酸配合 原液美容液 【rebell白生原液美白美容液】

同じく株式会社Kolohaより、トラネキサム酸配合 原液美容液 【rebell白生原液美白美容液】が登場しました。



主成分である「トラネキサム酸」はシミや肝斑に有効で、専門機関でも使用されています。メラニン発生の要因の一つと考えられるメラノサイト活性化因子「プラスミン」をブロックすることで、肝斑の原因となるメラニンの発生を抑制し、肝斑を薄くする作用があると考えられています。

白生原液美白美容液は同社独自の浸透技術であるTEN-DDSを採用。TEN-DDS特殊技術とは、細かいと言われているナノ分子レベルをさらに細かくしたもので、肌に乗せたときには油性、浸透したときには水溶性の有効成分が肌に届く処方です。これによりお肌が美容液を飲むようにぐんぐん浸透していきます。さらに美白サポートとして4種の植物エキス、角質ケアとしてタイソウエキス・オウゴンエキス・アンズ果実エキス、シルバーバイン果実エキスを配合。引き締めケアとしてダイズエキスやハマメリスエキスも入っています。

美容液は高額なものという印象ですが、rebell白生原液美白美容液は1本4,580円とかなりお買い求めやすくなっています。1回あたり50円で美白ケアが可能です。シミにアプローチしたい方、コスパよく美白ケアをしたい方は是非「トラネキサム酸配合 原液美容液 【rebell白生原液美白美容液】」をお試しください!

プラセンタ液にビタミンCを溶かし込んだ美溶液【メディユース薬用Cプラホワイトニング】

美健モールより、「メディユース薬用Cプラホワイトニング」が開発されました。


こちらは紫外線や加齢によりダメージを受けてしまったお肌を蘇らせる美容液となっています。水溶性ビタミンC誘導体とプラセンタエキスが理想的な比率で配合されているので、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。

プラセンタ研究の第一人者である医学博士・三井幸雄先生がこだわり抜いて作り上げたコスメシューティング(機能性化粧品)で、美白だけでなく美肌を叶え、ハリのある肌へと導きます。肌本来の力を引き出す「セルフスキニング」という独自の発想のもとで作られており、①肌本来の働きを整える②水分補給・維持する③紫外線を浴びた肌を整える、という3ステップでお肌にアプローチします。

現在キャンペーンを実施しており、定期便ですと毎回毛穴洗浄ソープがついてきます。毛穴のポツポツが気になるという方のお悩みも同時に解決できます。今回は、一般の方への販売していない業務用ボトルを特別価格でご紹介しています。たくさんあるのでイオン導入美顔器にも使用できます。もちろん、合成香料・合成着色料・鉱物油・パラベンフリーの無添加処方。アンチエイジングに取り組みたい方やお肌のダメージが気になる方は是非「メディユース薬用Cプラホワイトニング」をお試しください!

美白専門コスメブランド「エルシーノ(LESINO)」〈医薬部外品〉美容液

株式会社ピュアナスの美白専門コスメブランド「エルシーノ(LESINO)より薬用集中美白美容液が誕生しました。


美容皮膚科医も注目するターンオーバーの乱れをケアする美容成分「ダーマホワイト」を配合。「ダーマホワイト」は肌を活性化させ、代謝速度を速めるアルブチンの2倍以上の美白効果があると言われており、肌を若返らせるのに一役買っています。

美白美容液だけでも十分効果がありますが、美白はやはりトータルケアで行う方がより効果を実感できます。今回ご紹介する定期モニターでは、薬用集中美白美容液の他に「エルシーノサプリ」がセットになってついてきます。「エルシーノサプリ」はメラニンの生成を抑え、透明感をサポートする注目成分「L-シスチン」配合なので、内側からの美白ベースケアを実現。ホメオシールド・アロエベラエキス・ゼニアオイエキス・低分子ヒアルロン酸・低分子コラーゲン・酵母活性エキス・イソフラボンの厳選美容成分がナノサイズのマイクロソームとなって配合されています。これにより美容成分が肌の奥まで浸透し、留まらせることで効果を長時間持続させ、美白肌を効果的に目指すことができるのです。外側から美容液、内側からサプリメントのW美白で、透明感のあるお肌を手に入れてみませんか?

先回りして美白する、オールインワン美白美容液【エバーピンク ホワイトセラム】

株式会社マグナムより、オールインワン美白美容液「エバーピンクホワイトセラム」が登場しました。「白雪のように輝く美しい素肌」という謳い文句が非常に魅力的です。内容を見ていきましょう。


紫外線による細胞へのダメージ、さらに加齢によるメラニン分解力の低下に着目し、有効成分L-アスコルビン酸2-グルコシドを主成分として、美容効果の高い7種の和漢洋植物エキスを配合した独自のホワイトニング処方です。L-アスコルビン酸2-グルコシドとはビタミンC誘導体の一種で、メラニンの生成を抑制し、紫外線ダメージによる色素沈着や黒化を防ぎます。また、コラーゲンの合成を促進させる働きがあるため、ハリと弾力のある肌へと導きます。

ハリと保湿を叶える7種類の美容成分(ヒアルロン酸・トリメチルグリシン・トレハロース・シロキクラゲ多糖体・植物性スクワラン・月見草油・天然ビタミンE)を贅沢に配合しているのでアンチエイジング効果も期待できます。美白ケアコスメをあれこれ試しすぎてもう何を使えば良いのか分からない、という方はまずこちらの「先回りして美白する、オールインワン美白美容液【エバーピンク ホワイトセラム】」を試してみてはいかがでしょうか。オールインワンセラムなのでこれ一本で美白ケアができますし、忙しい朝でも心配いりません。今の肌状態に満足せず、より上の、透明な輝く素肌を手に入れてみませんか?

美白をヨクバル!薬用美白オールインワン「シズカゲル」

ニューヨークで活躍するエスティシャン、シズカ・バーンスティーンと皮膚科医ロバート・バーンスティーンの共同開発によって薬用美白オールインワン「シズカゲル」が生まれました。


数々のテレビ・雑誌・WEB・SNSで取り上げられ、なんとシズカゲルの臨床試験論文が医学誌に掲載されました。シズカゲルはくすみだけでなく、シミ・乾燥・小ジワ・肌荒れなどの様々な肌トラブルに多角的にアプローチ。全ての肌荒れに効くその秘密は独自成分「フラバンジェノール」にありました。

フラバンジェノールとはフランス南西部ランド地方に広がる海岸松の樹皮から抽出された天然由来のポリフェノールです。強い紫外線や潮風から身を守るために蓄えられたと考えられているポリフェノールを豊富に含むフラバンジェノールは、女性の肌を若々しく保つ力を秘めています。くすみのないその美容パワーはビタミンCの約600倍と言われています。

シミ対策の有効成分アルブチンとニキビ対策有効成分グリチルリチン酸ジカリウムのダブル有効成分は医薬部外品認定を取得しています。

それだけでなく小ジワ対策としても効能評価試験済みで、乾燥による小ジワの予防効果があると判定されました。さらに、39種の保湿美容成分が乾燥をケアします。様々な美容成分の集大成と言っても過言ではないシズカゲル。肌悩みをトータルケアし、美白を手に入れたい方は是非「薬用美白オールインワン「シズカゲル」」を試してみてはいかがでしょうか。

優雅(グレース)な美肌へ!コラーゲンとW美白成分同時配合の薬用美容液「グレースホワイト」

株式会社ソシアより、コラーゲンとW美白成分同時配合の薬用美容液「グレースホワイト」が登場しました。


紫外線によるコラーゲンの減少に着目し、3種類のコラーゲンを配合することでコラーゲン不足が引き起こす年齢肌「シミ・たるみ・くすみ」にアプローチします。メラニンの生成を防ぐおなじみのアルブチン、アスコルビン酸グルコシドに加えてビタミンCであるキウイエキスでシミやソバカスもカバー。アスコルビン酸グルコシドはビタミンC誘導体の一つで、メラニン色素の生成を抑えるとともに、できてしまったメラニン色素を還元し色を薄くする効果があります。紫外線照射における抗炎症作用も認められているため、日焼けが原因で肌が黒くなってしまった方にも有効な美白成分なのです。

さらにしっかり潤いを閉じ込め、ツヤを出す仕上げのグラッセとして、マロニエエキス・チンピエキス・カモミラエキスを配合しています。3種類とも保湿に優れ、クリアグラッセ作用による透明感向上も期待できます。年齢肌をトータルケアできるのが嬉しいですよね。今回、定期便をご注文の方には初回のみ美白コンディションチェッカーがプレゼントされます。今のお肌の状態を確かめて、最適な美白ケアを実践してみませんか?シミやくすみだけでなく、たるみも気になるという方は是非「コラーゲンとW美白成分同時配合の薬用美容液「グレースホワイト」」をお試しください。

『 医薬部外品 』濃厚美白オールインワン【カナデル プレミアホワイト】

プレミアアンチエイジング株式会社より濃厚美白オールインワン【カナデル プレミアホワイト】をご紹介します。


モンドセレクション8年連続受賞・シリーズ累計1,500万個突破の実力者です。調香師が手掛けた天然精油によるカーミングフローラルの良い香りで心もリラックスできます。

忙しくて美白ケアを丁寧に行っている時間がない……
ラインで揃えると高くついてしまう……

という方でも安心の高機能オールインワン。これ一つで「美白」「保湿」「肌荒れ予防」「角質ケア」「マッサージ」の5つのケアが完了。ブースト処方クリームだから浸透力が違います。

こちらも一年中降り注ぐ紫外線による肌へのダメージに着目しています。前述したように紫外線は色白美白にとっての大敵です。肌の黒化はもちろん、シミやソバカスまで引き起こし、全体的によどんだ顔色になりかねません。【カナデル プレミアホワイト】はビタミンC誘導体の中でも近年注目されている水溶性VCエチルを配合。さらにクワエキス・オウゴンエキスを始めとする整肌成分、ユキノシタエキス・キウイエキスなどの保湿成分、スクワラン・メドウフォーム油のエモリエント成分、全13種類のボタニカルブライトがより美肌へと導きます。手間なく簡単なお手入れで、透き通るような透明肌を手に入れたい方は是非「濃厚美白オールインワン【カナデル プレミアホワイト】」をお試しください。


まとめ

目の下のクマやちょっとのシミならコンシーラーで隠せても、それはその場しのぎの処置でしかありません。お化粧品は確かに肌の不調をカバーしますが、全てを隠し切ることはできないのです。輝くような色白美人になるためには、やはり普段の地道なスキンケアが必要不可欠です。毎日短時間でも美白ケアをすることで、素肌から美しくなれます。もちろん、美白はトータルケアで叶うものでもありますので、お時間と余裕がある方は毎日の食生活を見直し、心身ともにリラックスさせ、適度な運動を心がけた上で十分な睡眠をとるようにしてください。この黄金の生活習慣と美白ケアをダブルで実践すれば、もう何も怖いことはありません。体の内側から美しさが溢れ出るようになるでしょう。最後に今回ご紹介した美白ケアに必携のコスメだけおさらいしておきましょう。

本日のまとめ
  • 朝忙しく時短でスキンケアをしたい方
  • UVケアもしたい方
  • お肌が弱い方

⇒【草花木果】1品3役!美白日中用美容液がおすすめ

  • 屋外に出ることが多い方
  • 敏感肌の方
  • 肌荒れしやすい方

⇒薬用美白オイルでゆるケア美白【shiro bayu】がおすすめ

  • とにかく効果を実感したい方
  • 顔をトーンアップさせたい方
  • 美容成分を贅沢に配合したコスメを試したい方

⇒純ハイドロキノン2.5%配合 待望の初心者向け濃度 ランテルノ【ホワイトHQクリーム2.5 】がおすすめ

  • シミが気になる方
  • ハリが不足している方
  • コスパよく美白ケアがしたい方

トラネキサム酸配合 原液美容液 【rebell白生原液美白美容液】がおすすめ

  • 紫外線によるダメージが気になる方
  • アンチエイジングを行いたい方
  • 毛穴の黒ずみも気になる方

⇒プラセンタ液にビタミンCを溶かし込んだ美溶液【メディユース薬用Cプラホワイトニング】がおすすめ

  • シミ・ソバカスが気になる方
  • 肌のキメを整えたい方
  • 美容液とサプリで相乗効果を狙いたい方

⇒美白専門コスメブランド「エルシーノ(LESINO)」〈医薬部外品〉美容液がおすすめ

  • 紫外線の影響が気になる方
  • アンチエイジングを行いたい方
  • 今の肌状態よりもさらに上を目指したい方

⇒先回りして美白する、オールインワン美白美容液【エバーピンク ホワイトセラム】がおすすめ

  • 肌悩みをトータルケアしたい方
  • お肌が弱い方
  • 専門機関のお墨付きを得たコスメを試してみたい方

⇒美白をヨクバル!薬用美白オールインワン「シズカゲル」がおすすめ

  • 年齢肌が気になる方
  • たるみまでカバーしたい方
  • 屋外に出ることが多い方

⇒コラーゲンとW美白成分同時配合の薬用美容液「グレースホワイト」がおすすめ

  • コスパよく美白ケアがしたい方
  • すぐに効果を発揮するVCエチルを試してみたい方
  • 安心の実績があるコスメを使用したい方

⇒濃厚美白オールインワン【カナデル プレミアホワイト】がおすすめ




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。