diary

お菓子の匂いは幸せの匂い

お菓子作りが好きです。

あの、オーブンに入れてケーキやクッキーが焼けるときの匂いがたまらなく好きなんです。

溶かしバターと砂糖を混ぜ合わせただけでもいい香りがするので、作ってる途中からヤクやっているみたいなトランス状態になることがあります。

お菓子作りにハマったのも、初めは節約の為でした。

我が家はみんなスイーツが大好きで、夕食後のデザートや、ふとした休憩の合間に駄菓子をほおばることなど、しょっちゅうです。

前まではドラッグストアで安いお菓子を買いだめしていたのですが、お菓子代だけで結構な出費になってしまったので、安い材料で大量のお菓子を作ることにしたのでした。

基本的には市販価格の半額か3分の1くらいの出費で作ることが出来ます。

安くておいしいなら、手作りおやつの方が良いではないかということで、それからは3日に一度のペースで作るようになったのでした(忙しくて毎日は無理なの)。

漫画制作のいい息抜きにもなっています。わたしは基本的に家事をするか漫画を描くかの筋肉しか使ってないので、凝り固まった肩回りの肉を、お菓子作りでほぐしているような気がします。

いつもステラおばさん的な、素朴な焼き菓子を作っているので、たまにはデコレーションに力を入れてみようと思いました。

製菓売り場に行ってみると、すべてのデコレーション素材の値段が高い高い。

節約のためにお菓子を手作りしているのに、これでは意味がありません。

見た目を美しくしようとすればするほど、お金がかかるのですね。

人間にも同じことが言えますね・・・。(あれ、いいこと言った?)

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。