漫画だけ読みたい方はコチラからどうぞ

終息を見せないコロナウイルスの恐ろしさを今になって実感する

この記事は記録のために執筆します。多くの尊い命が失われた、この恐ろしいウイルスを、わたしたちは忘れてはならない。

今や被害は世界中に蔓延し、日本においてはマスクや消毒液などのウイルス対策商品が常時欠品するなどの、ちょっとしたパンデミックを引き起こしていますね。

相次ぐイベントの中止。人気アイドルの握手会は延期され、結婚式も中止にするのいや決行するののすったもんだを繰り広げているようです。

街には本当に人がいなくなりました。駅に行けばそれなりに人はいますが、全世界の人が自宅待機や外出自粛を実施しているためか、普段ならにぎわうデパートも閑古鳥が鳴いています。

全世界が外出を控えているというのに、スタバのこの混み具合といったらどうでしょう!

コロナウイルスが流行っていても、客足が悪くなることはなく、レジには大行列、わたしがいつも使っているノマド席(コンセントがある大人数用テーブル)もすぐに埋まりました。

まあ、勤め人が会社に出勤しなければならないのと同様、我々ノマドも仕事がありますのでカフェに出勤しなければならないのです。

家で仕事しろよと言われそうですが、家だと寝るのです。家だとまったりしてしまうのです。働くのであれば衆人環視の目がある寒さの厳しいところでないと。

わたしがニュースを見る限り、体力のない老人子ども、また働きすぎで過労が疑われる勤め人が感染しているように思われます。

脅威のウイルスですが、やはり、しっかりした食事、十分な睡眠、適度な運動というこの健康三原則は守るべきではないかと思われます。 早くこのバイオハザードが去ることを祈るばかりです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。