diary

今後の方向性

わたしはプロの漫画家・イラストレーターを目指しています。

毎日絵を描いて、漫画を描く練習をしているのですが、それだけではもったいないなと思い、SNSを使って発信もしています。

今は大変便利な世の中になりました。ネットやSNSのおかげで、自分の作品がどのくらいの反響を得られるか、即推し量ることができます。

わたしは最初の方はTwitterで作品を発信していました。ありがたいことに、仲の良いフォロワーさんからは「絵が可愛い♡」だとか「癒される♡」という優しいお言葉を頂いております。

ですが、わたしが目指すのはプロの漫画家。

もっと母数の大きい集団にウケるかどうか試してみたい。

そう思ってイラスト投稿系SNSの代名詞、「pixiv」に作品を投稿することにしました。

数えきれないライバルの数に圧倒されました。皆さん絵が上手で、尚且つ話が面白い。

一日に1,200もの漫画作品が投稿されるというこのpixivという世界で、果たしてわたしの作品は埋没せずに、誰かに見てもらえるのでしょうか?

イラスト投稿系SNSの心得が執筆されているブログを多数読みました。投稿するときの注意点や活用方法などを勉強させて頂きました。

やはり、継続に勝るものはないようです。毎日毎日、コンスタントに作品を仕上げ、そして投稿し誰かに見てもらう。この繰り返しこそが、成功の花を咲かせる第一歩とのこと。

わたしは決めました。毎日必ず漫画作品を仕上げ、pixivに投稿してpixiv編集部の目に留まる努力をすることを。

最初は芽が出なくて投げ出したくなる時もあるかもしれません。それでもまずは一年、コツコツと頑張っていきたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。