DIARY

i can feel infinite power.

自分の体に、無限のエネルギーを感じるときがあります。

今日がまさしくその日です。勉強しても勉強しても、または家事をしても家事をしても、次から次へと、どんどん力がみなぎってくるのです。ああ、絶好調って気持ちいい。毎日こんな日が続けばいいのに。

この無双状態になるとどんな雑用・勉強・家事も苦にならず、まるで自分の体じゃないみたいに体が軽く、雑務を短時間でこなせるようになります。勉強しているときなどは勉強したことが、水が染みわたるように脳に浸透します。今日はFPの勉強がだいぶん捗りました。

今のところこの無双状態は3日に1回。日記を書き始めてから、自分の体調が結構分かるようになってきました。

本日も朝7時半に起きて体操をし、母と朝の散歩に行ってきました。この散歩をするかしないかで、体調に大分差が出てきます。朝散歩に行くと無双状態になれるんですけど、明日は朝区役所に行かなければならないので、散歩は返上です。明日は無双状態になれなさそう。くう。

さて、散歩の往路も徐々に終点が見えてきます。目印はスタバの看板です。スタバに着くとまるでオアシスに着いたような錯覚に陥ります。高いけど。

本日はわたしはあずききなこラテを頼んでみました。1月の新商品です。あんまり甘くはなかったけど、香ばしい味と香りがして、とても美味しかったです。母は、いつも通りソイラテです。

帰りに雑談などしながら家路につきます。母は洗濯をすると言ってランドリールームの方に消えていきました。わたしはまだまだ朝食まで時間がありそうだったので、FPの勉強をすることになりました。進捗は順調です。

わたしはFPの勉強、母はバレットジャーナル。やっているうちにだんだん、「あれ?これって朝活じゃない?」と気づき始めました。わたしたちは自分でも気づかないうちに朝活をやっていたのです。

朝活っていいですね。脳の一番スッキリした時間帯ですから、捗り具合が尋常じゃないです。先日日経WOMANを読んでいた時に、1時間の朝活でみっちり自己分析を行っていた女性が特集されていたので、わたしも自己分析を真似してみることにしました。

朝食を終えたら皿を洗って、布団上げ。今日は母が床掃除をやってくれるとのことでしたので、安心して出掛けられました。

向かう先は、大学。

わたしはライターを目指しているので、ずっと記事を書く練習がしたいと思っていました。ところが、お正月からずっとデイリーワークとして掲げている、

・ブログ

・FPの勉強

・読書

で思っていた以上に時間を費やしていたので、記事を書く時間が取れませんでした。

従って、この問題を解決するために、無理やり、「週1回はレポートとして特集記事を上げる」ウィークリーワークを日々のデイリーワークに加えてみました。

今日から始めるので、まだ上手くいくかどうか分かりません。でもやらないと何も始まらないので、今日から運用を開始してみて、多少ハードスケジュールでも頑張っていこうと思います。

さて、大学に着きました。

大学に着いたらブログを鬼のように書きまくりました。

作業的にはもうちょっと大学で粘りたかったのですが、いかんせん欲しい本が図書館にも購買にも置いてなくって、仕方なく最寄り駅まで帰ってきました。ああ、読みたい本がたくさんあるよ~。

まずは今週までのレポートをなんとかせねば。自分で課題を課しておいて、自分で翻弄される。

最寄り駅のスタバまで一旦戻り、そこから1時間読書をしました。すると買い物を終えた母と会うことが出来たので家に帰りました。

母はなんだか元気がなさそうで、母曰く風邪がぶり返したとのことでした。

まだまだ寒い季節が続きますから、治ったと思い込んでいても急に体調を崩すことは往々にしてありますよね。

体調の悪い母に代わりわたくしめが夕飯の準備をと思ったのですが、父が代わってくれ、夕飯は父お手製のオムライスを頂きました。とても美味しかったです。

今日も一日、お疲れ様。今日は4時間勉強した。頑張った。明日も頑張ろう。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。