diary

安らかな眠りにつきたい

私は寝つきが悪いです。びっくりするくらい。

下手すると布団に入って、2時間くらいおめめパッチリでゴロゴロしている、なんてことはザラです。

わたしはいつも夕飯を食べたら即寝ます。なのでお布団に入るのは、だいたい夜9時くらいです。

夕飯を食べたら眠くて眠くて仕方がないので、布団に入るのですが、何故か布団に入った途端に、眠気が覚めるのです。

「80秒で寝れる!」みたいなタイトルのヒーリングミュージックをかけてみてもダメ。

すぐに眠くなると言われるツボ押しをしてみてもダメ。

だったら眠くなるまで起きていればいいじゃないかと言われそうですが、起きて作業する体力はないのです。眠りにつくまで布団で2時間ゴロゴロするしかありません。面倒な体質ですね。

友人に、「おやすみー」と言ってから10秒でいびきをかき始めるほど、寝つきのいい子がいました。本当に羨ましいです。

会社員時代は確か布団に入ってすぐに寝ていたような気がしたので、どうやって寝ていたのか思い出しますと、やはりクタクタになるまで身体的にも精神的にも疲れていたからこそ、即座に寝落ちして、熟睡できていたような気がします。

要するに、わたしは今の生活で疲れ方が足りないのです。翌日の朝に響くからと、あまり体力を消費しないように引き算して生活していましたが、このままだと「疲れていないから寝られない」という状況が続いてしまうので、この際今やっている仕事を増やそうかと思います(過労で倒れないレベルに)。

さらに安眠まくらとヒーリングミュージックとカモミールティーのコンビネーションで責めたいと思います。これだけすれば寝られるでしょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。