DIARY

i introduce myself.

弊ブログ10投稿目。記念すべき大台です。

10記事投稿したくらいで記念とか言っていたらまだまだですが、それでも投げ出し癖のついている私からしてみれば、まあよく続いたかな、とも言ってあげたい数字なのです。

とここで気づいたのですが、10記事投稿している割には、わたしのプロフィールや略歴が曖昧なまま進めてしまったような気がするのです。

今まで読んできてくださった方、一番大事なプロフィールをおざなりにしてしまって申し訳ございませんでした。本記事にて改めてわたしの略歴とプロフィールを紹介したいと思います。私が動物として図鑑に載るなら、こんな感じでしょうか。

my profile.

○女性。

○年齢:27歳

○身長:156cm

体重:53kg

○両親よりダイエットを強要される。

○甘い飲み物が大好き。大好物はミルクティー。

○アイス大好き芸人。

○夏は冷房、冬はこたつを好む。

○よく登山家のような恰好をしている。

○早寝遅起き。睡眠は一日10時間以上取らないと生命維持機能が危なくなる。

○ロングヘアになることを目論んでいる。

○化粧は滅多にしない。

○ノートパソコンに絶大な信頼を抱いている。

○強迫性障害(精神病)。

○恋愛経験値ゼロ。

○恋愛経験値ゼロなのにビッチ臭がする。

○気が付くと断捨離をしている。

○気が付くと断捨離しすぎて家の中に物がない。

○自称スタバに住まう者。スタバのヘビーユーザー。

○アップル社のすべての製品を崇拝している。

○自分磨き中。

○おもむろにケーキを焼き始める。

○家事全般得意。

○大人数の飲み会が苦手(会食恐怖症)。

○不二子ちゃんに憧れる。

my history.

◆2015年某大学卒業。同時に産業機械メーカーの正社員として就職。

◆3年半同企業に勤めるも、自身のキャリアへの疑問が高まり、強迫性障害に罹ったことをきっかけに、自己都合により退職。

◆その後、精神病棟での入院生活を3か月間経験する。

◆退院後はライターを軸として様々なバイトに挑戦するも、精神病のせいで上手くいかず、どれも2ヶ月以内には退職。現在はブログやライター業を本業としてまったりと生活中。

プロフィールや略歴を見てくださった方はもうお分かりかと存じますが、今のわたしの人生観や生活はすべて、強迫性障害という精神病との闘病から成り立っています。

皆様の中には、「いきなり強迫性障害とか言われても意味ワカンナイ」とか「病気の話されても楽しくないし、精神病って特になんかキチガイの人みたいで怖い」と思ってらっしゃる方々もいるかと存じます。

弊ブログ別記事にて、

わたしは単なる小さい女の子にすぎない。だが心に小さな女の子を抱えた状態で私がどうやって生きているのか、女の子が生きていく上で大切なことは何なのかということをこれから執筆していけたらいいなと思っております。

このブログは私の成長記録となることを目標としております。わたしが自身への内省を経て、どのように成長していくかを見どころにできればと思います。

https://kira-kira.info/i-am-just-a-little-girl/

とご紹介しましたように、弊ブログはわたしの成長記録となることを目標としております。故に、私が現在罹っている「強迫性障害」というワード、または「精神病」というワードは必ずどこかで入ってくる可能性があります。

従いまして、

◎病気や重い話が苦手
◎特に精神疾患の話が苦手
◎闘病系ブログNG

と言う方は、遠慮なく回れ右をお願いいたします。

出来れば弊ブログにて、精神疾患に対する偏見をなくしたりですとか、誤解を解いたりすることができれば良いのですが、生憎わたしの力だけでは難しそうです。

何故なら、精神疾患に罹っている本人、つまりわたしそのものが精神疾患に対する知識がまだまだないからです。

強迫性障害という病気に罹ったこの2年間で、わたしも家族も随分と勉強して、病気のしくみについて分かったつもりでいても、時々自分の感情のコントロールが出来なくなってしまって、暴れだしてしまうこともあるのです。

わたしの担当医はこう言いました。「性格から来る病気もあります。」

私の性格は、残念ながらとてもいいところがあるとは言えません。

気が弱くて相手が言ったことにいちいち反応し、翌日まで引きずることなんてしょっちゅうです。

気にしすぎが原因となって、罹ってしまった強迫性障害。

このブログで、わたしの性格の内省を通じて、少しでも病気快癒に向かっていきたいと思います。

なるべく記事全体を通して、明るい構成にしたいなとは思っておりますので、皆様今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。