fashion

2020年新作!愛されドレス5選♡全部実際に着てみた

三度の飯よりドレスが好き。

こんにちは、五条司です。

五条はワンピースが好きです。

五条司
五条司
ワンピースというより、ドレスが好きだ。

私の大好きな映画「プラダを着た悪魔」も、大好きな海外ドラマ「SEX and the CITY」も、登場人物の女性たち(しかもキャリアウーマン)は美しいドレスワンピースを着て颯爽とニューヨークの街を闊歩しています。

ドラマにハマればハマるほど、わたしの、彼女たちへの憧れは深まるのでした。

わたしもお洒落でセクシーなドレスワンピを着て丸の内を颯爽と歩きたい…。

残念ながらわたしはキャリアウーマンではないので、日本有数のビジネス街を闊歩することは叶いませんでしたが、ちょうど去年の夏服もなんだか色あせてきたので、思い切ってドレスワンピを購入することにしました。

今回は全世代の女性におすすめできるよう、あまりにも若々しいデザインのものや露出の多いワンピースは避けています

20代後半以降の、大人の女性が普段使いからフォーマルな場まで使用できる、可愛い綺麗なドレスを5着厳選しました。

実際に着てみた感想や着心地などレビューしていますので、宜しければ皆さんご参考ください。本記事を通して、皆さんのお気に入りのドレスワンピが見つかれば幸いです♡

衣装の紹介に入る前に……(時間がない人は飛ばしてOK)

皆さんの中に、通販で洋服を買うことに抵抗を感じる方はいらっしゃいますか?

試着もできないし、写真だけで選ぶなんて不安……

と思われる方も多いかと思います。

わたしもインターネット通販を信用できない時代がありました。

商品は実際に目で見て手で触って買うべし!と信じて疑わなかったのです。

そのため、わざわざお洒落な服が揃う遠くのファッション街まで出掛けたり、地元のアパレルを何軒も歩き回ったりと、洋服選びは一日仕事でした

ところが、そんなに苦労して購入した洋服でも、ずーっと気に入るというわけではなかったのです。

わたしはあんまり洋服の入れ替えが激しいほうではなく、購入するときは慎重に選んで、選び抜いた一着だけを買うくらい慎重派なのですが、

試着した時はあんなにしっくりきたのに、いざその服を着て街中に出かけてみたら違和感しかなかったり、何回か来ているうちに、洋服が着古されて新鮮味を失ったりすることがよくあります。

先だって、上記の理由でお気に入り(だったはずの)ワンピースを2着処分したところです。

つまり何が言いたいかと言うと、どんなに吟味して購入した洋服でも、自分の中でのイメージがずれて、そのうち着られなくなることが往々にしてあるということです。

手で触って目で確かめて試着して考えて買った服が、長持ちするとは限らないのです。

吟味した時間・労力と、洋服の「もち」に因果関係がないのだとしたら、なるべく最小限の労力で最善な洋服を選んだほうが良いに決まっています。そのほうがコスパが良いのですから。そして、洋服のECサイトはそれを手助けする優秀なツールなのです

なので、今回はネット通販に抵抗がある方でも安心して選んで頂けるよう、なるべく詳細なレビューを心がけました。

これを機に、オンラインショップでのお買い物を楽しんじゃいましょう!

今回購入したのはLily Boutique(リリー・ブティック)

リリー・ブティックは他のトップスやボトムスはかなり若向けのブランドなのですが、ワンピールやドレスとなると大人女子も着れるラインナップが揃っています。

わたしがこのブランド、いいな!と思ったポイントは「ほんの少しの冒険心があるところ」

30代、40代向けのブティックも数多くチェックしてきましたが、中年層をターゲットにしているブティックに共通しているのは「色味をかなり抑えている」ということ。

無難な色やデザインも良いところはありますが、日本の中年層向けのブランドは斬新なカッティングや遊び心を欠いているような気がします。

人目を引くには、周りと馴染みながらも着ている人の個性が光るアクセントが必要です。

リリー・ブティックのドレスは、そんな大人の女性らしさとほんの少しの冒険心が丁度いいバランスで成り立っていると感じました。

それではいってみましょう、まずはモデル情報から。

みなさんのご参考になれば幸いです。

今回の記事のモデル:五条司本人

身長:156cm

体重:52kg(デブですみません。死にたいです。)

以上を踏まえたうえで、洋服のサイズも補足していきます。

サイドレースアップワンピース L00022 ¥ 6,500(税込)

こちらはフリーサイズです。

肩幅が広めに作られているので、肩幅狭い私にとっては少し大きいというか、ゆったりめでした。

太陽光のせいで白っぽく見えてしまいますが、実際はアプリコットグレーというくすんだ色合いです。2色展開でホワイトもありますが、わたしはグレーを選びました。

グレーの方がなんとなくリネンワンピースみたいで素朴で可愛いかしらと思ったからです。

一見地味かもしれませんが、両脇にあるレースアップが可愛いポイントです♡

丈も長くて膝が隠れるので大人女性も安心!

ちなみにこのワンピースは母(50代)が普段使いにするとのことです。

最初は両脇のレースアップが苦しくないのかなと心配していたのですが、着心地はバツグン!

結構ラインが出る服なのに締め付けられることがなくて楽ちんです。

ただしバイキングなどで食べ過ぎるとぽっこりお腹が目立つので要注意。

わたし52kgなんですが(ダイエット中)、このワンピースは出るとこ出て、締まるところは締まっているので実体重よりもスタイル良く見えます。ウエストはレースアップで調節可能です。

バックファスナーなのですが、ファスナーが滑らかなので自分一人で着られます。一人暮らしで「閉めてくれる人がいないよ~!!」という方でも安心です。

ちなみにお洗濯ですが、生地が丈夫なのでわたしはそのまま洗濯機に入れました。
洗い上がりもよれたり、縮んだりすることなく綺麗になりました。

気になった方は是非チェックしてみてくださいね!!サイドレースアップワンピースを検討する




ドラマチックドレス L00034 ¥ 6,900(税込)

こちらはマーメイドタイプのドレスです。

S・M・L展開で、私はMサイズを着ています。丁度良かったです。
体にぴったりフィットしていました。

今回購入したドレスの中で、一番形が可愛くて気に入っています♡

体のラインがくっきりと浮かび上がるマーメイドラインのドレスは、女性らしいしなやかな曲線美を演出したい方におすすめです。

袖部分はシースルーっぽい透け感ある素材になっています。

結婚式の二次会にでも着ていけるくらい、フォーマル度の高いドレスです。

こちらもバックファスナーですが、一人で簡単に着ることができます。

着てみた感想は、ラインがくっきり見えるドレスなのに、着ていてすごく楽でした!

私のポッコリお腹もそんなに目立つことはなく、体型をカバーしたうえで綺麗に見せてくれる優秀なドレスでした。

さて、ここで気になるのが「ブラひもどうするの問題」ですよね。

肩から袖がこのように透けているので

ブラひもは一発で透けます。

でも大丈夫!

このドラマチックドレスには付属で透明なビニール肩ひもが付いてくるので、お手持ちのブラのひもを、付属品の透明ビニールひもに付け替えるだけです!

↓↓↓これですね↓↓↓

「付け替えるのもめんどくさいよ」という方、わたしのように補正下着というかドレス用のコルセット(肩ひもなし)をつけてからドレスを着ると、下着のひもが透けないだけでなく、補正下着によって体のラインが整って綺麗に見えますよ。

補足で、袖が非常に破けやすい脆い生地で作られているので、ハンガーに掛けるときは、普通に肩のラインに合わせて掛けるのではなく、二つ折りにしてお腹の部分で掛けることをおすすめします。

↓↓↓こうではなく↓↓↓

↓↓↓こうですね↓↓↓

こちらは洗濯機OKですが、わたしは袖が破れたら怖いので、ネットに入れたうえで「おしゃれ着洗い」にしました。

気になった方は是非チェックしてみてくださいね!!ドラマチックドレスを検討する




エレガントレースフレアドレス L00145 ¥ 6,300(税込)

こちらもS・M・Lの3サイズ展開で、私はMサイズを着ています。

写真をご覧になってもお分かりのように、Mサイズがちょうどぴったりでした。

色は黒とピンクの2色展開です。

ちなみに、黒だとすごくセクシーになります( *´艸`)♡

私的に黒はキャー(〃▽〃)って感じになったのと、可愛らしい枠のドレスが欲しかったということもあって、私はピンクを選びました。

こちらのドレスは、下の写真のようにインナーであるスリップと、レースの上着に分かれています。

レースの上着を被った後は、首元のリボンを結びます。

ワンポイントリボン可愛い(⋈◍>◡<◍)。✧♡

こちらのドレスはインナーがスリップなので、透けてもいいやと思い、普通のブラと下着を身に付けています。

さて、このお洋服には二つ注意点があります。

その一:カフェやレストランで座るときには注意せよ。

インナーのスリップが結構短いので、上にレースの上着を着ているとはいえ、あまり足をおっぴろげるとパンツが見えてしまいます。

友人や家族とお出かけし、カフェで対面に座るときには足の膝と膝をぴったりくっつけて、はんなり上品な佇まいでいましょう。

その二:バックファスナーは他の人に開け閉めしてもらおう。

私の痛恨のミスなのですが、今回のバックファスナーも「一人で上げ下げできるでしょう!!余裕~♬」と思っていたら、バックファスナーの中にレースの上着が巻き込まれてしまったのです!!(´;ω;`)

後ろなので目で直接確認することもできず、結局母にファスナーを直してもらいましたが、噛んだレースの上着は少しほつれてしまいました。。。ショック。。。(´;ω;`)

レースで布が薄かったため、うまく上げ下げ出来なかったものと思われます。
一人暮らしの方はバックファスナーの上げ下げ要注意です。

着心地に関していえば、こちらも着るのが非常に楽なドレスでした。
ウエストが閉まってないので、ご飯を食べた後でも楽ちんです♪

気になった方は是非チェックしてみてくださいね!!
エレガントレースフレアドレスを検討する




オフショルスリムドレス L00030 ¥ 7,400(税込)

こちらはS・Mの2サイズ、黒・白の2色展開です。

わたしはSサイズを着ています。

私みたいなデブでもSサイズで丁度良いです。

むしろSサイズなのに相変わらず肩がはだけるww

わたしの肩が相当狭いのか、ドレスが大きめなのか。

これ45kgとかのガリガリな人はSSサイズじゃないとずれ落ちちゃうのでは・・・?

とにかくオフショル部分が結構はだけるので、お出かけに行く際はこまめに鏡でチェックして、形が変でないかどうか調整する必要がありそうです。

脇の下にチャックがあるので、着るときはチャックを下ろして、また上げてください。

こちらも着心地は最高。足さばきも良く、楽に着られました。
丈も長いので幅広い世代の方に愛されるデザインかと思います。

肩を出すので、今回わたしはコルセットを着ています。

苦しいのが苦手な方は無理をしなくても良いとは思いますが、このドレスはコルセットをつけると、より美しいラインになります。

肩はだけるのが苦手な方は、上半身の布をずらしてスラッシュド・ネックの形にアレンジすることも出来ますよ。

もしくはカーディガンを羽織ると、「夜のパーティー感」が完全になくなり、シックな大人の装いになります。なんだか授業参観日のお母様みたいじゃないですか?(*´ω`*)

ちなみに先程黒・白の2色展開だと申し上げましたが、白だと花嫁みたいな装いになります。

麦わら帽子かぶってプールサイドでお酒飲むときなんかにぴったりのドレスですね。
白も清楚で素敵です♡

こちらのドレスも洗濯機OK。わたしはネットに入れておしゃれ着洗いにしました。

気になった方は是非チェックしてみてくださいね!!オフショルスリムドレスを検討する



 

パイピングボタンワンピース L00078 ¥ 10,600(税込)

こちらはワンカラ―、S・M・Lの3サイズ展開です。

Sの寸法が大きかったので、私はSサイズを買いました。

他のドレスより高価なだけあって、丈夫な生地で縫製もしっかりしていました。

チャームポイントはチャイナ服を彷彿とさせるようなパイピングボタンです♡
キラキラしていて可愛い( *´艸`)

膝が出る丈の長さなので、割と若向けなデザインです。

私くらいの小ぶりな胸でも、少し胸元のあたりが張っているような感じがしたので、Dカップ以上の巨乳の方はMサイズやLサイズにした方がいいかもしれません。

こちらのドレスも洗濯機OKでしたが、生地を見る限りクリーニングに出したほうが良さそうなので、わたしはクリーニングに出します。

水洗いしたら生地がよれそう。。。

気になった方は是非チェックしてみてくださいね!!パイピングボタンワンピースを検討する




まとめ

いかがでしたでしょうか。Lily Boutiqueのドレスの魅力、伝わりましたでしょうか?

今回母に写真を撮ってもらって、改めて思ったことは

五条司
五条司
やはり五条氏、足が太い(´;ω;`)

でした(笑)

これからもお洋服の特集は続けたいと思っているので、ガリガリゲソゲソになるまで痩せこけたいと思います!!!!!

そして今回、Lily Boutiqueでお洋服を買ってみた感想ですが、

安くて可愛いドレスがたくさん手に入ったので、大大大満足でした!!!♡

Lily Boutiqueのお洋服はアシメだったり、ワンポイントのデザインがとても可愛くて、つい私服では冒険したくなる私の好みと非常に合っていました。

ただ、安かったからか、多少ほつれているドレスがあったのと、(ほつれは見つけ次第、はさみで丁寧に切りました)、自宅に届くまで結構時間がかかったことを考慮すると、

総合評価はです!!

あ、満点は星5つです(=゚ω゚)ノ

気に入ったので、また個人的にLily Boutiqueでお買い物したいと思います。

それでは、ここまでお付合い頂き、誠にありがとうございました!!

また次の記事でおあいしましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。