diary

まだ見ぬ旦那様

前からしていたことですが、最近さらに花嫁修業に力を入れています。

料理は基本的な和洋中は作れるようになりました。しかしまだまだ改善の余地があるので、引き続き更なる腕の上達に力を入れなければなりません。

お菓子作りに関しては大得意ですので、これは特訓する必要なし。

掃除洗濯も一通りできます。

問題はお裁縫です。

簡単なカバンやティッシュ入れなどの小物は作ることが出来ますが、洋服を作ることが出来ません。

なんでもっと時間のある大学生の時に手芸の練習をしなかったのか後悔しました。

しかし、後悔先に立たず。今さら嘆いても仕方ありません。

わたしはパジャマを愛用しているのですが、中々自分の好きなデザインが見つからず、洗濯替えを買えていないので、この際パジャマでも作ってみようと思いました。

パジャマ作りは洋裁初心者向けだそうです。大きめに作るので、体にぴったりフィットする洋服と違って多少のミスが許されるからだそうです。

よし、緊急事態宣言が解除されて手芸屋さんが営業再開したら、布を買いに行こう。

ただ、花嫁修業に力を入れていても、肝心の相手探しには全くと言っていいほど力をいれていないので、多少矛盾しているような気がします。

結婚を想定した暮らし方を始めているのに、旦那様どころか彼氏すら見当たりません。

本当なら職場の同僚とか、学生時代の友人から、自然と恋人になっていった、という流れが望ましいのですが、恋愛経験値ゼロの私にはハードルがたかいです。相手を口説き落とすことができません。

ならはじめから恋愛目的のアプリを使ったほうが、わたしには荷が軽いかもしれません。

今は外出自粛中だから積極的になれないだけで、コロナ収まったらまじ本気出すからな?

見てろよ?みんな?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。