diary

春ですね(2回目)

桜の花だけでなく、食べ物やお店で売られている商品でも、春を感じることが出来ますよね。

私の場合は、和菓子屋さんで桜餅が売られていたり、お彼岸のおはぎが売られていたり、はたまた最寄り駅のデパートにある伊藤屋(文房具店)で入園・入学グッズが売られていたりすると、「もう4月かあ。春だなあ。」と感慨深くなってしまいます。

気温も結構高くなってきました。もちろん三寒四温なので寒い日もありますが、暑い日は日中24度まで上がって、薄いワンピース一枚で十分だったりするほどです。

こうあったかいと、公園でビニールシートでも広げて、何もせずにのんびり昼寝したい気持ちに駆られます。

去年新宿御苑に花見に行ったとき、気温が最高に丁度良かったので、友人と一緒に昼寝改めひなたぼっこをして、午後の時間を過ごしました。とても気持ちが良かったのを覚えています。

今年もひなたぼっこをしたいなあと思っていたら、先客がいました。

天気の良い日に、一番日が当たるあったかいところで、鳩が二羽並んで、微動だにせずにお昼寝をしていました。鳥でも日中寝るんですね。

わたしが住んでいるところは結構老人率が高いのですが、おじいちゃんたちもよく道端で昼寝をしています。俯いたりしているので、具合が悪いんじゃないかといつもハラハラしながら通り過ぎています。誰か一緒だったらいいのですが、一人で俯かれていると、思わず「大丈夫ですか?」と一声かけたほうがいいのかなと悩んでしまいます。

心配なので、わたしの家の近所に住んでいるおじいちゃんたちにお願いです。

おひるねは、おうちのひとといっしょにしてくださいね。五条より。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。