漫画だけ読みたい方はコチラからどうぞ

ツイ廃親子

母にTwitterを勧めてみたところ、わたしだけでなく母もツイ廃になりました。

母にTwitterを勧めたのは、母がもともと描いていたデジ絵を発表する場として、提案したのがきっかけでした。

母はもともと漫画家を目指していたほど、絵が得意なのです。

娘のわたしから見ても、とても絵が上手なので、世間に発表しないのは勿体ないなと思い、Twitterを始めるよう言ってみたのでした。

母は最初こそ、Twitterの仕組みや文化、投稿などに手間取っていましたが、今となっては私以上にTwitterにハマり、そして毒されています。

通知の数もすさまじく、母のiPadとわたしのiPhoneが交互に一日中、ピコンピコンと鳴っています。

わたしのTwitterはライターや絵描きさんの界隈ですが、母の界隈は政治・皇室系で非常に内容が濃く、ニュースを見るためにTwitterを利用しているそうです。

ライター・絵描きさん界隈は、朝活をしている方や、早起きチャレンジに取り組んでいる方が多いので、皆さん朝型ですが、政治・皇室系はどうやら夜中に盛り上がることが多いそうで、深夜12時頃から「祭り」と称される意見交換会が始まります。

政治・皇室系では論文やニュースをもとに、皆さん活発な意見や主張を繰り広げるので、母も負けじとリプを送りまくっていたら、寝るのが夜中の1時になってしまった、なんてことはしょっちゅうあります。

夜10時には布団に入っていますから、寝る前の3時間ほどをTwitterに費やしていることになります。ツイ廃恐ろしい………。

母は昼間もTwitterをやっているので、いったいどれだけの時間をTwitterに捧げていることやら。親子そろって重度のTwitter依存症です。Twitterがなければ生きていけません。

今度は父にもTwitter勧めてみようかな。わたしと母がこんだけ毒されているのだから、父にも素質はあるはず。ツイ廃ファミリーの完成です。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。